神を信じるな !!

アナタワ カミオ シンジマスカ?

誰も一度位は 唐突に
外人さんから言われた事ありますよね…

・神を信じれば 救われます
・必ず神は現れ 民人である私達を導いてくださる
・世界平和の為に 誰かの為に祈りなさい
・左の頬を打たれたら 右の頬を差し出しなさい
・罪を犯したら 懺悔して神に許しを請いなさい
・汝の隣人を愛しなさい
…と言うけれど

画像
冥想する マロン

そもそも
信じた人しか救わないなんて
祈らなければ救わないなんて
そんなの神じゃない
博愛精神に反する
いかにも主本主義的な考え方だよね…

映画「十戒」・「ベンハー」の中で
モ○○もイ○○も 何人民人を見殺しにしたんだろう
罪人も善人も区別なく救うのが神だろう


いったい何人民人が殺されたら 神は現れるのか
きっと善人が一人も居なくなってからだろう
いや 人類が滅んでからであろう
いったい神は どなた様を御救いに
なられるのか…

日本には
賽銭箱にお金を入れて 手を合わせなければ
願い事を聞いてくれない神もいるけど
ばかばかしくって話にならない
主本主義そのもの
人の弱みに付け込む 悪徳商法だよな…


画像
悩める マロン

もし天国があるなら
僕は決して天国に行きたくない

心配も苦しみもなく 楽しみに満ちあふれた所…
そんな楽園なんかいらない

全ての人が 健康で善良で幸福な人達ばかりなら
しかも 死と言うものがないのなら…
ドラマも映画も成り立たないツマラナイ世界
「十戒」も「ベンハー」も制作する意味がない
そんな世界なら
僕は直ぐに退屈してしまうだろう


この世は 善人も悪人も 幸福な人も不幸な人も
健康な人も病人も居るからオモシロイ…
この世は 天国もあれば地獄もある

正しくこの世は 何でもありの極楽テレビ
悲しい事や辛い事があっても
チャンネルを変えてしまえば
あッ たかいんだから♪~

何でも娯楽に変えられる

この世のチャンネルは
民人の心の中にある

僕はこれから
実に楽しく死んで逝ける


この世以上に素晴らしい世界が
いったい あるのだろうか…

僕は なくていいと思う


画像
祈りを奉げる マロン

僕はそれでも 今までに 
神に手を合わせたり 祈った事がある
…が しかし
それは〃困った時の神頼み〃と言うやつで
神を信じている訳ではない
藁をも掴む気持ちからだ…

たとえ神がいても
神は決して民人を誰も救わないし
民人を裁いたりしない
いま僕は…
これだけは言える

民が民の意思で
自由に生きられるように
神は神の存在を消し去った

神は 民の為に奇跡を起こさない!


もし神が表われて 民の前で奇跡を起こしたなら
犯罪のない 秩序ある健全な社会…
戦争のない 平和な世界になるかもしれない

しかしそれは 神に逆らったら…と言う恐怖心からであり
神に 心を支配された事にならないかい…

そんな世界に 真の自由はない!

人の心を支配したがるのは人であり 教祖である
教祖は信者の心を操り 己の私利私欲の為に
信者を奴隷化する そして…
奴隷になりたがる信者がいる

画像
頭を抱える マロン

誰も 誰かに殺されたくはない!
誰も 突然の事故で急死したくはない!
誰も 病気で苦しみながら死にたくはない!

しかし いずれ人は誰も死ぬのであり…
どんな死に方をしようとも 死ぬという現象に
なんだ変わりはない

たとえ 人が人を殺す事があっても
人と人が助け合いながら生きようとする人々がいるならば

それはそれで しかたない事
自由とは 危険をともなうものなのだ
しかし しかたない事では
納得できない人が殆どだと思うが…

しかたない事です たとえば
日本では毎年交通事故で亡くなる方が4000人余りいる
ついこないだまでは 一万人前後いました

交通事故死をなくすには
自動車運転を禁止するか 車をなくすばいい
簡単な事… しかし それはできない

今や車なしの生活は成り立たないし
自動車のない社会はあり得ない
自動車の便利さの為
交通事故で4000人余りの犠牲者が出るのは
しかたない事と思っていないかい…

日本で毎年自殺する人が3万人超いる
四十代の一番の死亡原因は がんなんかではなく自殺である
これは現代社会の闇 これもしかたない事
人々は なくそうと努力はしているのだが
現実はしかたない事…そうなっている


残念ながら 愚かな人類が絶滅するまで
永久に 平和な世界はこないかもしれない
しかし それでもその世界平和を目指す人々がいる
その事こそが…
人類がこの世に生まれて 生きて 死んでいく事かもしれない

たかが それだけの為に
人は生かされており
人類は存在し続けているのだ


画像
悟りを開く マロン

いま僕が密かに心の中で感じているのは
宇宙は一つの生命体であり
僕らはその宇宙と言う水槽の中で
浮遊しながら蠢いている ミジンコに過ぎない
人間の体内で生死を繰り返している
細胞の一つと同じだ

その宇宙と言う水槽の中は
水ではなく 何かで満たされている…
それは〃愛である〃と言ったら
笑っちゃいますよね

が しかし…
宇宙は暗黒物質〃ダークマター〃で満ちている
ダークマターが時空を支配している
もっと笑っちゃいますか


しかし 今考えられるのは
〃ダークエネルギー〃
それが神と言えるモノかも知れない
暗黒物質を知ることは宇宙の起源を知ることであり
暗黒エネルギーを知ることは宇宙の未来を知ることだ

今 世界中でダークエネルギーの正体を
突き止める研究がなされている

もしかしたら 今世紀中に
「CALET」や「XMASS」によって
暗黒エネルギーの存在が
確認されるかもしれない
そうなれば…
神を信じる必要がなくなるだろう

そして……
神はこの世に存在する事なく
暗黒面に隠れていた事になるのだ

神が 光り輝くなんて そんなの
民の妄想に過ぎない


神は民の心を完全な善にしなかった
善と悪を共存させたのは…
楽しい人生を送れるようにだ

時には 善人が悪人に殺されたとしても
神は知らぬ存ぜぬ
だって 神はこの世に存在しないのだから
神はいい加減な奴なんだ…


もし 完全な善人がいたなら
そいつが神だろう
しかし きっと面白くない嫌な奴だぜ…

どちらにしても この世に神が存在しない事が
人類にとって 素晴らしい楽園なのだ


画像

それでも…
アナタハ カミヲシンジマスカ?




この記事へのコメント

現実主義者
2015年04月02日 13:07
奴らは365日すべてがエイプリルフールなんですわ。

この記事へのトラックバック