川崎のぼる ~汗と涙と笑いと~展 《 2015 》

無断転写・無断転載は違法行為です‼



川崎のぼる ~汗と涙と笑いと~展《 再編集 》
画像

 2015年7月31日に「川崎のぼる ~汗と涙と笑いと~展」の内覧会に、娘と二人で行って来ました。
 当日、セレモニーがあるとは知らず少し遅れて入館、いきなり飲み物を渡され乾杯…戸惑っているうちに、川崎先生の挨拶が始まりました。 50~80もしくは100人位(曖昧ですいません)沢山の方がいらっしゃっていました。 館内は少し暗く、私は遠く離れた所にいたので先生のお顔がはっきり見えないでいました。


画像
2015年8月1日(土)~10月12日(月・祝)

  私は、先生の元アシスタントとして招待されたのですが…カワサキ・プロに7年間いた当時のアシスタント仲間は、残念ながら誰も来られていないようでした。 私には話せる知人も挨拶を交わす人もなく…しばらくの間、娘と二人フロアーの隅っこでおとなしくしていました。 来賓の漫画家の方々もお年をめされ、頭の中で若い頃のお顔を思い出しながらお名前を確認していました。 先生のもとへは、次々と来賓の方々が挨拶やお話ししに行かれるので…私は先生に声をかけられないでいました。
 ゲーム好きな私の娘は、川崎先生がソニー・デジタルエンタテインメントのお偉いさんから名刺を受けている所を見て、えらく感動していました。


画像

 36年前にカワサキ・プロを退職、退職後何度か先生宅にお邪魔させてもらいましたが、最後にお邪魔させていただいた日以来…31年ぶりの再会、私の事覚えていらっしゃるか…と言うより、すっかり老けてしまった私の顔が判るか心配でした。 私は、先生のお顔を出版物やネットで拝見しているので現在のお顔を判っていますが、声をかけるまで不安でした。

 娘にせかされるように前に押しやられ、声をかけさせていただきました。 すると、先生の方から私の手を両手で握って「○○君に会いたかったんだ…来てくれるか心配していたんだよ」と言って下さり、本当に感激しました。 私の娘もそれを見て感激していました。

 先生ともっともっと話したかったのですが…大勢の来賓の方々の中、私にはそれだけで十分でした。


1975.06.06.
画像
カワサキ・プロ 伊豆ドライブ旅行
川崎先生と私


 その後、奥様にもお会いできて、なぜかものすごく喜んで下さり、奥様のテンションが上がってしまった様で…先生と話をしたか聞かれ、先ほどお話しましたと言い終わる前に…少し離れた所でサインしていらっしゃる最中の先生に向かって「先生 ○○君と話しなさいよ!」と大きな声で呼んだので、周りの人たちが私の方にちょっと目を向け…サインで並ばれている方から「すいません」と謝られ、恥ずかしかったけれども…ちょっと嬉しい気持ちになりました。

 アシスタント時代、奥様には何かとひいきにしてもらい、ご迷惑と知りながら甘えてしまって、本当にお世話になりました。 奥様から「お腹も出ていないし ○○君は変わらないね」と言われ、嬉しくもあり安心しました。


1977.07.27.
画像
カワサキ・プロ&川崎先生家族合同
信州温泉バス旅行


 そして、先生の娘さん(☆☆ちゃん)とそのご子息にもお会いできました。 ☆☆ちゃんに最後にお会いしたのは、確か…☆☆ちゃんが19歳の時で…いきなり31年後の未来に連れて来られた様な感覚なり、最初とまどいましたが…☆☆ちゃんが見せた笑顔が昔のままだったので、懐かしさで一杯になり…☆☆ちゃんと再会の握手を交わしました。 ☆☆ちゃんが小学生の頃、なぜか私を気に入って下さり…奥様に言われ勉強を見てやったり、一緒に遊んだり出かけたり…年の離れた兄妹みたいに仲良くさせて頂きました。


1974.04.02.
画像
ハワイに行った時の
唯一の
☆☆ちゃんとの2ショット


 カワサキ・プロに入って4年間は、プロダクションが先生宅と棟続きにあり、食事は先生宅でさせてもらっていたので、先生ご家族との交流が日々ありました。 最初の2年位はカワサキ・プロ内に住み込み、先生宅のお風呂もいただいていました。 その後はアパートを借りてもらい、仕事が徹夜になる時だけ、カワサキ・プロ内に寝泊まりしていました。


1974.03.03.
画像
川崎先生宅と隣接しているカワサキ・プロ
左端の低い建物がカワサキ・プロ
この建物の中に アシスタントの寝泊まりする
部屋もありました


 先生のご家族と一緒に、那須高原や信州温泉旅行に行った事が、私の一番の楽しい思い出になっています。 ハワイやアメリカ西海岸にも連れて行ってもらいました。 仕事はきつかったけれど、年2回程の旅行がとても楽しみでした。


新築されたカワサキ・プロ
画像
1977.08.05.


私の人生の一番の自慢は
川崎のぼる先生のアシスタントになれた事です
今回 私みたいな一アシスタントにお気遣いしていただき
先生にとても感謝しております


 当日、帰り際になってから、図録に先生にサインをしてもらおうとしたら、長い列ができてしまって…諦めようとしていたら、先生の奥様が図録を預かり、後からサインしてもらって送ってあげるとおっしゃってくださり、後日態々送ってくださいました。 先生奥様、本当に有り難う御座いました。
 そして図録を開いてさらに感動しました。 涙をこぼしている飛雄馬の絵入りサインに、ペンで描いた先生の自画像ありの言葉添えまで書いてくださり、本当に嬉しかったです。


この図録は 私の一生の宝物です
画像


画像


画像


 先生のギャラリーの展示作品群には、私が知らない作品が多数あり、ただただ圧倒されるばかりでした。 特に貸本時代の事は全く知らない世界なので、もう一度行って、今度はゆっくり観たいと思います。
 ただ今回、先生とご一緒の写真が撮れなかったのが心残りでした。
一眼レフのデジカメを持って行こうと…充電していて忘れてしまい、ケイタイやスマホでは失礼かと、言い出せませんでした。
 私の娘も、先生の娘さんとお父さんとの2ショット写真を、スマホで撮ってあげようかと思ったけど、言い出せなかったと言っていました。
2015年8月11日




画像


――◇◎☆※※☆◎◇――◇◎☆※※☆◎◇――


 後談になりますが…高2の娘から、川崎先生のサインと言葉添えをブログに載せたのを見られ、自分一人だけの宝物にしとけばいいのに、ネットに載せるのはいかがなものかと叱られました。 確かにそうなのだが…つい自慢したくなり載せてしまいました。 単純なオヤジで申し訳ありません。
2015.09.23.





――◇◎☆※※☆◎◇――◇◎☆※※☆◎◇――


画像

10月11日にカワサキ・プロ時代の同友小川氏と
川崎のぼる~汗と涙と笑いと~展に もう一度行って来ました
小川氏も8月5日に長男と一緒にすでに来ています
スケジュールが合わなくて 最終日前日になってしまいました
館内にあった飛雄馬の大きなパネル(たれ幕?)が
もう なくなっていましたね…

画像
2015/10/11









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック