「石ノ森章太郎と過ごした日々」

『萬画家・石ノ森章太郎展』
記念イベント
ちばてつや
「石ノ森章太郎と過ごした日々」


画像

6月16日父の日 二十歳の娘がチケットを購入
娘と二人で ちばてつやトーク・イベント
「石ノ森章太郎と過ごした日々」に行って来ました

トーク・イベントに来られた150人の中では
うちの娘が一番若かったようで
殆ど50歳前後の人達でした

画像

初めて「ちばてつや」先生を
ナマで観ることできて感激しました
また 面白トークを聞く事できて
とても楽しい1日になりました

画像

ちば先生は こういうマンガを描きたいものはなく
編集部から こんなマンガを描いて下しと言われてから
資料を調べ出し 取材するので
いつも初めて描く作品になるそうです

唯一 自分自身から描きたいと思って描いたのは
「あしたのジョー」だけだったという話は
初めて聞いた話であり驚きました
「梶原一騎」先生の原作ありきでなく
自らボクシングを取材し 編集部に持ち込んだ企画であり…
「梶原一騎」先生も同時期に ボクシング物を書きたいと言って来て
編集部が一緒にやらせようと 合いなったよです

また 「あしたのジョー」が 力石の減量やパンチドランカーと
重い話になって行き
リアル感を出すため描き込んで行く内
どんどん細かくなり
アシスタントに 細かくならないようにと言っても
背景を細かく描いてしまい…
その後の作品に影響してしまったそうで
けっして「劇画」を意識していた訳ではなかったそうです

画像

石ノ森先生やトキワ荘の住人の話や…
色んな楽しい話が聞けて あっと言う間のトーク・ショウでした

画像
JUN キャラファイングラフA5を
記念に購入しました

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック