66~の液タブ 〃似顔絵〃

66~の液タブ〃似顔絵〃

Wacom Cintiq ⓰
CLIP STUDIO PAINT

Yoshie.A

-1-
yosie-04.jpg
自写した写真をサブビューに読み込み
それを見ながら [鉛筆]ツールで下描き

A4の用紙を左右に回転させたり
画面を拡大したり縮小したり‥
慣れないせいなのか
バス酔いしたような気分になり
頭がボーっとしてきて
年寄りには一寸きついかな

年を取ると老眼になり
見えにくいだけでなく
動体視力も衰えて来るのでね
しかたない事かな…


-2-
yosie-05.jpg
線画を[ペン]ツールで完成させ
[下絵]レイヤーをOFFにする


-3-
yosie-08.jpg
目・口のバランスと髪が重すぎたのでやり直す

髪の毛の細線画ですが
やっぱり 本物の鉛筆のように
柔らかいタッチに描けませんね


-4-
yosie-09.jpg
パーツ毎に線画を それぞれ着色する


-5-
yosie-10.jpg
肌とシャツを それぞれ[塗りつぶし]する



-6-
yosie-11.jpg
肌に[透明水彩]ツールで影を着け[水彩ぼかし]する
[エアブラシ]で ほほなどにピンクの影を入れる



-7-
yosie-12.jpg
シャツに[透明水彩]で影を着ける



-8-
yosie-13.jpg
髪の線画レイヤーの下に 新しいレイヤーを設け
[透明水彩]ツールで水色を着色



-9-
yosie-14.jpg
バックに[エアブラシ]でグラデーションを付ける



-10-
yosie-15.jpg
全体にハイライトを入れて完成



 今回は 線画が思うように描けず…
作画に大変時間を要してしまった

「液タブ」でのイラスト作画 着色には何ら問題ないが
線画となると 「液タブ」と「タッチペン」では
接触面がつるつるし過ぎて
画用紙と鉛筆でのような 柔らかな線
流れるような勢いある動線
強弱ある滑らかな線描できませんでした


私の勉強不足のせいなのか
設定等の調整により改善できるものなのか
それとも 年齢のせいなのか…

どちらにしても線画だけは 長年慣れ親しんだ
アナログ(鉛筆)で描いた方がいいのかと思います


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック