天国ゆき

画像

天国ゆき
by ひわくれ しの

わたし
ビルの屋上から 
白いフーセン放しました
フーセンは早朝の空に 舞い上がり
やがて
青空に吸い込まれるように消えてゆく…


ゆきちゃん…
どうしたの 何があったの

その日の昼
FM放送のパーソナリティが
番組の冒頭で
声を詰まらせながら
あなたに語りかけた

なぜ どうして
突然の出来事に
泣き叫ぶ人たちがいた
あとを追う人たちもいた

何を そんなに恐れていたの
愛することを
誰も責めたりできないのに
みんなあなたの事 わかりたかったのに


純白のドレスを… 夢見ていたの




ビルの屋上から見下ろす夕日
なんて静かなんだろう…
わたしは
赤いフーセン放してみた
フーセンは夕空に舞い上がり
やがて 闇に呑まれ
星になります


そして
星が十字にきらめくと
流れ星となり地上に落ちてきて
大気で燃えつきる…
そして ごく細かいチリとなり

摂氏0度以下の大気の上層では
チリが芯となり…
雲中の水蒸気が冷えて凝結
細かい氷の結晶が集まって 雪となり
やがて 融けて雨になる 

地上に雨が降っていても
みぞれやあられになっても
雷が鳴ってひょうが降っても
天国の上では 雪が降っている


雲中の温度と過飽和度により
雪は多様に変容する




もう 雪は降りましたか
音もなく あなたの上に
純白の雪が… 降りましたか


画像
大沼国定公園


――― ☆☆☆☆☆☆☆ ―――


私は 神も天国も信じていません
人が生まれ代わる事も 信じていません
たとえ生まれ代わっても
前世の記憶がなければ
それは別人です

百歩譲って ワタシが 誰かの生まれ代わりだとしたら
ワタシが死んだら 私が生まれ代わるのではなく
その前々前世の人が生まれ代わるのであり
今の自分は死んでしまうだけなのか‥

そもそも地球が誕生したときには
生命あるものは 何もなかった
そもそも
一番最初の人間は 誰の生まれ代わりなのか?
バカバカしい 頓智問答である

それに 人間が生まれ代わる事に
何の意味があるんだろう…
それは
永遠に生きていたいと言う
人間の強欲から発生した幻想ではないか

私は考える
全ての物質に寿命があり
あの陽子さえ光って消える
しかし 人の想いや感情は
時空のどこかに残ると思っています
あらゆる物質を通り抜ける事の出来る
ダークマターやダークエネルギーによって
人の想いや感情は 時空に拡散し
宇宙の人たちの 心の中にに伝わると思う
きっと きっと 伝わると思う
そう言う意味から…

人の想いや感情が残る場所を〃天国〃と書きました

画像

そもそも 人は星の欠片…
原子からできている

日本では 人が死ぬと火葬にするが
焼かれて 体の一部は骨や灰になる

そして 焼かれた体のほとんどは
分子から原子にまで分解され
煙と一緒に空中に舞い上がり
一瞬にして
地球を何周もすると言う…

そして やがて…
その原子は人になる

画像


しかし
その原子の原子核を構成する素粒子
陽子にさえ
寿命があるという…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント